【展示】仙台市戦災復興記念館ミニロビー展「あの頃の思い出&ひなかざり」

010

こんにちは、藍工房 OCEAN BLUEです。

2016年2月9日(火)~3月13日(日)のあいだ、仙台戦災復興記念館1階ロビーで催されているミニロビー展「あの頃の思い出&ひなかざり」にて、当工房の藍染めハギレを使ったつるし雛が展示されています。

007

作者は気仙沼ご出身の小野寺律子さんというお方。帰省するたびに工房に寄っていかれ、すこしずつハギレをお買い求めになるなか、すこしずつお話させていただくようになりました。とてもあたたかい方で、お話するたびにおだやかな気持ちにさせていただいています。

011店頭にならんでいたハギレが、こうして新たな命を吹きこまれ、多くの方の目に触れる場に飾られている様子に……なんだかドキマギしてしまいました。
005この施設は、仙台の戦災復興の資料と記録を展示するため、昭和56年に設置された建物だそうです。お雛様の展示は今年がはじめて。

お近くにお住まいの方、よかったらフラリと訪れてみてください。

仙台市戦災復興記念館(公式HP)

 

藍染め製品の取り扱いについて

藍染めは天然染料のため、化学染料とは異なった手入れが必要です。ポイントを押さえた手入れをすれば使うほど藍独特の風合いが増し、その時々で異なった表情を見せるのが藍染めの魅力です。

  • 藍染めの特性として、お洗濯の最初の2~3回は色落ちしますので、ご心配な場合は2~3回単独で水洗いしてください。
  • 色移りが少なくなってからは他の衣類とともに洗えますが、漂白剤・塩素・酵素が含まれる洗剤は使用せず、液体の中性洗剤で洗うのが望ましいです。
  • また、長くお使いいただくためには洗剤を使用せず、手洗いすることをおすすめします。風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りすることがあります。淡色製品との併用はお避けください。
  • 天然染料のため、日光による退色があります。黄ばみが出てきた場合はバケツに熱湯を張り、ひと晩漬けておいてください、藍の色が復活します。
  • 年月とともに移ろう藍染めの風合いを楽しんだのち染め直しをご希望されるお客様は、ご相談ください。15円/gで承っております。

ご注文・お問合せ方法について

掲載されている商品については、藍工房OCEAN BLUEに直接お問合せください。その際、掲載されている商品名、シリアルナンバーを一緒にご連絡頂けるとお手続きがスムーズです。

お電話でのお問合せ

☎ 080-6253-8161

お電話でのお問合せは営業時間内(金曜日〜月曜日、10:00〜17:30)にお願いいたします。定休日は火曜日、水曜日、木曜日です。また、営業時間外のお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

直接ご来店される場合

直接ご来店される場合は、宮城県気仙沼市南町2-1-27にお越しください。

メールでのお問合せ

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。