【メディア掲載】「AbemaTV」てるみにtell me!全国オモシロ企業にて取り上げていただきました。

P1810928_1000

スマートフォンやPCから見られるインターネットテレビ局「AbemaTV」。

報道番組「AbemaPrime」内、「てるみにtell me!全国オモシロ企業」というコーナーにて1月26日に、藍工房の取組みが紹介されました。

「気仙沼に女性雇用の受け皿を」

藍染め工房を立ち上げ奮闘する子育て女性
-abemaTIMES

また「AbemaTV」のスタッフの方よりご連絡をいただきまして、ありがたいことに「abemaTIMES」経由でYahooニュース、livedoorニュースにも掲載されたようです!

「気仙沼に女性雇用の受け皿を」
藍染め工房を立ち上げ奮闘する子育て女性(AbemaTIMES)
– Yahoo!ニュース

「気仙沼に女性雇用の受け皿を」
藍染め工房を立ち上げ奮闘する子育て女性(AbemaTIMES)
– livedoorニュース

P1810894_1000取材に来てくださったのは、石井てる美さんというお笑い芸人の方です。ヒラリー・クリントンのものまねをされているお方。
一緒にベビーモスリンの藍染め体験をしたのですが、染料が1滴でも無駄になることを心底くやしがってくださったり、いい色を出すために染めた生地の濯ぎを撮影が終わってからも黙々と作業をつづけるてる美さんを見て、わたしたちも大ファンになりました!

「AbemaTV」のクルーの皆さま、石井てる美さん、どうもありがとうございました。

※放送中ご説明していたクラウドファンディングというのは、こちらです↓

幻の染料を復活させるため、気仙沼で藍草を栽培したい!

1月31日までご支援を受付中で、第一目標はおかげさまで達成することができました。ネクストゴールの250万円に向けて、ラストスパートの最中です!ご興味ある方、ご一読だけでもお願いできればと思います。

藍染め製品の取り扱いについて

藍染めは天然染料のため、化学染料とは異なった手入れが必要です。ポイントを押さえた手入れをすれば使うほど藍独特の風合いが増し、その時々で異なった表情を見せるのが藍染めの魅力です。

  • 藍染めの特性として、お洗濯の最初の2~3回は色落ちしますので、ご心配な場合は2~3回単独で水洗いしてください。
  • 色移りが少なくなってからは他の衣類とともに洗えますが、漂白剤・塩素・酵素が含まれる洗剤は使用せず、液体の中性洗剤で洗うのが望ましいです。
  • また、長くお使いいただくためには洗剤を使用せず、手洗いすることをおすすめします。風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りすることがあります。淡色製品との併用はお避けください。
  • 天然染料のため、日光による退色があります。黄ばみが出てきた場合はバケツに熱湯を張り、ひと晩漬けておいてください、藍の色が復活します。
  • 年月とともに移ろう藍染めの風合いを楽しんだのち染め直しをご希望されるお客様は、ご相談ください。15円/gで承っております。

ご注文・お問合せ方法について

掲載されている商品については、藍工房OCEAN BLUEに直接お問合せください。その際、掲載されている商品名、シリアルナンバーを一緒にご連絡頂けるとお手続きがスムーズです。

お電話でのお問合せ

☎ 080-6253-8161

お電話でのお問合せは営業時間内(金曜日〜月曜日、10:00〜17:30)にお願いいたします。定休日は火曜日、水曜日、木曜日です。また、営業時間外のお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

直接ご来店される場合

直接ご来店される場合は、宮城県気仙沼市南町2-1-27にお越しください。

メールでのお問合せ

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

【メディア掲載】三陸新報6/16付け「できました自慢の逸品 藍工房 OCEAN BLUE 藍染め今治タオル」

P1800080

6/16付けの三陸新報、「できました自慢の逸品」というコーナーにて、新発売の「藍染め今治タオル2枚セット」(2,625円)をご紹介いただきました。

1枚が白無地、1枚は濃紺に染めた藍染めタオルのセットです。ハンドタオルより少し大きめの約35cm×40cmで、贈り物に最適。父の日のプレゼントとしていかがでしょうか?

P1800083

藍染めタオルの方は、1枚だけの販売も可能です。よかったらお手にとってみてください。

藍染め製品の取り扱いについて

藍染めは天然染料のため、化学染料とは異なった手入れが必要です。ポイントを押さえた手入れをすれば使うほど藍独特の風合いが増し、その時々で異なった表情を見せるのが藍染めの魅力です。

  • 藍染めの特性として、お洗濯の最初の2~3回は色落ちしますので、ご心配な場合は2~3回単独で水洗いしてください。
  • 色移りが少なくなってからは他の衣類とともに洗えますが、漂白剤・塩素・酵素が含まれる洗剤は使用せず、液体の中性洗剤で洗うのが望ましいです。
  • また、長くお使いいただくためには洗剤を使用せず、手洗いすることをおすすめします。風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りすることがあります。淡色製品との併用はお避けください。
  • 天然染料のため、日光による退色があります。黄ばみが出てきた場合はバケツに熱湯を張り、ひと晩漬けておいてください、藍の色が復活します。
  • 年月とともに移ろう藍染めの風合いを楽しんだのち染め直しをご希望されるお客様は、ご相談ください。15円/gで承っております。

ご注文・お問合せ方法について

掲載されている商品については、藍工房OCEAN BLUEに直接お問合せください。その際、掲載されている商品名、シリアルナンバーを一緒にご連絡頂けるとお手続きがスムーズです。

お電話でのお問合せ

☎ 080-6253-8161

お電話でのお問合せは営業時間内(金曜日〜月曜日、10:00〜17:30)にお願いいたします。定休日は火曜日、水曜日、木曜日です。また、営業時間外のお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

直接ご来店される場合

直接ご来店される場合は、宮城県気仙沼市南町2-1-27にお越しください。

メールでのお問合せ

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

【メディア掲載】河北新報広域交流版6/9「藍工房 OCEAN BLUE リニューアルから1周年 若い世代に向けた商品豊富」

P1800068_1000

本日、6月9日付の「河北新報」広域交流版の一面にて 当工房のことをご紹介いただきました。

藍染めやお店づくりを、まったくの素人から始めたわたし達。まずは助成金などなしで自分たちの利益だけでがんばってみようと、一生懸命駆けぬけた1年でした。

無事一周年を迎えることができたのも、ひとえに地域の皆さまのおかげです。わたし達だけではとても1年、お店をつぶさずに、やってくることはできませんでした。

最近では、「テレビで見たよ~」と、仙台・石巻・花巻などの近郊から、わざわざクルマで工房を目指してきてくださる方や、通販ページからご注文くださる遠方のお客様も増えてきました。

2年目も全力でたのしみながら走る予定です!

今後とも藍工房をどうぞよろしくお願いいたします。

藍染め製品の取り扱いについて

藍染めは天然染料のため、化学染料とは異なった手入れが必要です。ポイントを押さえた手入れをすれば使うほど藍独特の風合いが増し、その時々で異なった表情を見せるのが藍染めの魅力です。

  • 藍染めの特性として、お洗濯の最初の2~3回は色落ちしますので、ご心配な場合は2~3回単独で水洗いしてください。
  • 色移りが少なくなってからは他の衣類とともに洗えますが、漂白剤・塩素・酵素が含まれる洗剤は使用せず、液体の中性洗剤で洗うのが望ましいです。
  • また、長くお使いいただくためには洗剤を使用せず、手洗いすることをおすすめします。風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りすることがあります。淡色製品との併用はお避けください。
  • 天然染料のため、日光による退色があります。黄ばみが出てきた場合はバケツに熱湯を張り、ひと晩漬けておいてください、藍の色が復活します。
  • 年月とともに移ろう藍染めの風合いを楽しんだのち染め直しをご希望されるお客様は、ご相談ください。15円/gで承っております。

ご注文・お問合せ方法について

掲載されている商品については、藍工房OCEAN BLUEに直接お問合せください。その際、掲載されている商品名、シリアルナンバーを一緒にご連絡頂けるとお手続きがスムーズです。

お電話でのお問合せ

☎ 080-6253-8161

お電話でのお問合せは営業時間内(金曜日〜月曜日、10:00〜17:30)にお願いいたします。定休日は火曜日、水曜日、木曜日です。また、営業時間外のお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

直接ご来店される場合

直接ご来店される場合は、宮城県気仙沼市南町2-1-27にお越しください。

メールでのお問合せ

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

【メディア掲載】三陸新報3/26付け「藍染め体験など楽しむ オレゴン日米協会」

P1790090_1000

すこし遅くなってしまいましたが、先月オレゴン日米協会の方々が気仙沼を訪問し、藍染め体験されたときの様子を三陸新報にて記事にしていただきました。

12928219_1707498299531013_1052928102491479068_n

午前のハンカチ抜染ワークショップのみの予定でしたが、染めも体験してみたいと急遽、午後は染めに没頭。結局みなさん一日工房で過ごされ、手を動かしながら彼らとたくさんのお話をすることができました。

1934562_1707498629530980_5710090586772545439_n

今回の企画は、アメリカの日米協会の方々が、震災5年目という節目に三陸をまわって様々な職業体験をしたいということで、3月まで陸前高田のアドバイザーを務めていらしたアミア・ミラーさんのご紹介で実現しました。

漁業だけではない幅広い職種が育ってきていること、それらが2時間程度でカジュアルに体験できることを、外国人観光客に知っていただける機会だと思いお請けしてみました。英語での資料の作成など準備に時間がかかりましたが、このような機会をあたえていただき、感謝でいっぱいです。

P1790102_1000

三陸新報さんつながりで…昨年10月のことですが^^;

記事にしていただいたのをうっかり知らず、「これ載ってたわよ~!」と地域のお母さんに最近プレゼントされた新聞バッグに、気仙沼市老人福祉センター「福寿荘」が主催した藍染め教室のことが載っていました。

三陸新報さん、いつもありがとうございます。

藍染め製品の取り扱いについて

藍染めは天然染料のため、化学染料とは異なった手入れが必要です。ポイントを押さえた手入れをすれば使うほど藍独特の風合いが増し、その時々で異なった表情を見せるのが藍染めの魅力です。

  • 藍染めの特性として、お洗濯の最初の2~3回は色落ちしますので、ご心配な場合は2~3回単独で水洗いしてください。
  • 色移りが少なくなってからは他の衣類とともに洗えますが、漂白剤・塩素・酵素が含まれる洗剤は使用せず、液体の中性洗剤で洗うのが望ましいです。
  • また、長くお使いいただくためには洗剤を使用せず、手洗いすることをおすすめします。風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りすることがあります。淡色製品との併用はお避けください。
  • 天然染料のため、日光による退色があります。黄ばみが出てきた場合はバケツに熱湯を張り、ひと晩漬けておいてください、藍の色が復活します。
  • 年月とともに移ろう藍染めの風合いを楽しんだのち染め直しをご希望されるお客様は、ご相談ください。15円/gで承っております。

ご注文・お問合せ方法について

掲載されている商品については、藍工房OCEAN BLUEに直接お問合せください。その際、掲載されている商品名、シリアルナンバーを一緒にご連絡頂けるとお手続きがスムーズです。

お電話でのお問合せ

☎ 080-6253-8161

お電話でのお問合せは営業時間内(金曜日〜月曜日、10:00〜17:30)にお願いいたします。定休日は火曜日、水曜日、木曜日です。また、営業時間外のお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

直接ご来店される場合

直接ご来店される場合は、宮城県気仙沼市南町2-1-27にお越しください。

メールでのお問合せ

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

【メディア掲載】朝日新聞SHOPコラム「ぼくが始めた日本百貨店」

こんにちは、藍工房 OCEAN BLUEです。

東京都内に6店舗展開する「日本百貨店」・鈴木正晴社長が、朝日新聞SHOP内の連載コラムにて、当工房のことをご紹介してくださいました。

コラム・ぼくが始めた日本百貨店

第30回 気仙沼発 ベビーモスリン

復興だの支援だのといったことはこの際関係なく、さまざまなスグレモノを見てきたひとりのバイヤーとして、ぜひ皆さんに紹介したいモノです。実際に触ってみて、そして毎日の生活に取り入れてみて下さい。

ああ、うれしい。

被災地だからこそ、甘えだと思われないよう、きちんと商品力のあるものをお作りする。自分たちにつねに厳しく戒めてきたつもりですが、そんなやりとりがあったとは…

日本百貨店さまで取り扱うのにふさわしい商品を作りつづけるよう、これからも気を抜かず、染めに精進します。どうもありがとうございます…!

藍染め製品の取り扱いについて

藍染めは天然染料のため、化学染料とは異なった手入れが必要です。ポイントを押さえた手入れをすれば使うほど藍独特の風合いが増し、その時々で異なった表情を見せるのが藍染めの魅力です。

  • 藍染めの特性として、お洗濯の最初の2~3回は色落ちしますので、ご心配な場合は2~3回単独で水洗いしてください。
  • 色移りが少なくなってからは他の衣類とともに洗えますが、漂白剤・塩素・酵素が含まれる洗剤は使用せず、液体の中性洗剤で洗うのが望ましいです。
  • また、長くお使いいただくためには洗剤を使用せず、手洗いすることをおすすめします。風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りすることがあります。淡色製品との併用はお避けください。
  • 天然染料のため、日光による退色があります。黄ばみが出てきた場合はバケツに熱湯を張り、ひと晩漬けておいてください、藍の色が復活します。
  • 年月とともに移ろう藍染めの風合いを楽しんだのち染め直しをご希望されるお客様は、ご相談ください。15円/gで承っております。

ご注文・お問合せ方法について

掲載されている商品については、藍工房OCEAN BLUEに直接お問合せください。その際、掲載されている商品名、シリアルナンバーを一緒にご連絡頂けるとお手続きがスムーズです。

お電話でのお問合せ

☎ 080-6253-8161

お電話でのお問合せは営業時間内(金曜日〜月曜日、10:00〜17:30)にお願いいたします。定休日は火曜日、水曜日、木曜日です。また、営業時間外のお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

直接ご来店される場合

直接ご来店される場合は、宮城県気仙沼市南町2-1-27にお越しください。

メールでのお問合せ

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

【メディア掲載】BS12ch「未来への教科書~For Our Children~」予告編公開

12191784_989230741100319_4929872128540386265_n

こんにちは、藍工房 OCEAN BLUEです。

11/7(土) 6:30~7:00
BS12ch TwellV 放送

『未来への教科書~For Our Children~』
第108回「藍から生まれる物語」

「未来への教科書」という30分番組で当工房の特集を組んでいただけることになり、ここ1ヶ月ほど密着取材を受けていました。今週末、放送となります。

こちらが予告編映像です。

藍染め製品の取り扱いについて

藍染めは天然染料のため、化学染料とは異なった手入れが必要です。ポイントを押さえた手入れをすれば使うほど藍独特の風合いが増し、その時々で異なった表情を見せるのが藍染めの魅力です。

  • 藍染めの特性として、お洗濯の最初の2~3回は色落ちしますので、ご心配な場合は2~3回単独で水洗いしてください。
  • 色移りが少なくなってからは他の衣類とともに洗えますが、漂白剤・塩素・酵素が含まれる洗剤は使用せず、液体の中性洗剤で洗うのが望ましいです。
  • また、長くお使いいただくためには洗剤を使用せず、手洗いすることをおすすめします。風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りすることがあります。淡色製品との併用はお避けください。
  • 天然染料のため、日光による退色があります。黄ばみが出てきた場合はバケツに熱湯を張り、ひと晩漬けておいてください、藍の色が復活します。
  • 年月とともに移ろう藍染めの風合いを楽しんだのち染め直しをご希望されるお客様は、ご相談ください。15円/gで承っております。

ご注文・お問合せ方法について

掲載されている商品については、藍工房OCEAN BLUEに直接お問合せください。その際、掲載されている商品名、シリアルナンバーを一緒にご連絡頂けるとお手続きがスムーズです。

お電話でのお問合せ

☎ 080-6253-8161

お電話でのお問合せは営業時間内(金曜日〜月曜日、10:00〜17:30)にお願いいたします。定休日は火曜日、水曜日、木曜日です。また、営業時間外のお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

直接ご来店される場合

直接ご来店される場合は、宮城県気仙沼市南町2-1-27にお越しください。

メールでのお問合せ

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

【メディア掲載】「東北マニュファクチュール・ストーリー」で紹介されました

manufacture1

こんにちは、藍工房 OCEAN BLUEです。

東北の手しごとを紹介する 「東北マニュファクチュール・ストーリー」 というサイトで、当工房をご紹介していただきました。まずは 前編公開 です。

manufacture02

追記: 後編 も公開されました。

藍染め製品の取り扱いについて

藍染めは天然染料のため、化学染料とは異なった手入れが必要です。ポイントを押さえた手入れをすれば使うほど藍独特の風合いが増し、その時々で異なった表情を見せるのが藍染めの魅力です。

  • 藍染めの特性として、お洗濯の最初の2~3回は色落ちしますので、ご心配な場合は2~3回単独で水洗いしてください。
  • 色移りが少なくなってからは他の衣類とともに洗えますが、漂白剤・塩素・酵素が含まれる洗剤は使用せず、液体の中性洗剤で洗うのが望ましいです。
  • また、長くお使いいただくためには洗剤を使用せず、手洗いすることをおすすめします。風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りすることがあります。淡色製品との併用はお避けください。
  • 天然染料のため、日光による退色があります。黄ばみが出てきた場合はバケツに熱湯を張り、ひと晩漬けておいてください、藍の色が復活します。
  • 年月とともに移ろう藍染めの風合いを楽しんだのち染め直しをご希望されるお客様は、ご相談ください。15円/gで承っております。

ご注文・お問合せ方法について

掲載されている商品については、藍工房OCEAN BLUEに直接お問合せください。その際、掲載されている商品名、シリアルナンバーを一緒にご連絡頂けるとお手続きがスムーズです。

お電話でのお問合せ

☎ 080-6253-8161

お電話でのお問合せは営業時間内(金曜日〜月曜日、10:00〜17:30)にお願いいたします。定休日は火曜日、水曜日、木曜日です。また、営業時間外のお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

直接ご来店される場合

直接ご来店される場合は、宮城県気仙沼市南町2-1-27にお越しください。

メールでのお問合せ

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

【ラジオ】「けせんぬまさいがいエフエム」でご紹介いただきました

12406_640701772612661_43284657_n

こんにちは、「藍工房 OCEAN BLUE」です。

「けせんぬまさいがいエフエム」の「よーこのおじゃまします」というコーナーで、藍工房のことを紹介していただきました。

けせんぬまさいがいエフエムFacebookページ

商品ラインナップやオススメ商品、藍染めを通して気仙沼に伝えていきたいことなど、代表・藤村が答えています。再放送は あす7(火)の8:05~と、15:20~です。

【メディア掲載】「藍工房 OCEAN BLUE」三陸新報で取り上げていただきました

0628Sanriku_picture_500

「藍工房 OCEAN BLUE」は、気仙沼で子育て中のパパ・ママが集まってできた「子育てサークル はぐはぐの木」が運営しています。

将来の自分たちの雇用を目標に、2015年6月よりスタート。気仙沼の海をイメージした藍染め商品を企画・制作・販売しております。

150628_Sanriku_article_500
6/28付けの三陸新報、「いらっしゃいませ」というコーナーで、当工房のことをご紹介していただきました。どうもありがとうございます!

藍染め製品の取り扱いについて

藍染めは天然染料のため、化学染料とは異なった手入れが必要です。ポイントを押さえた手入れをすれば使うほど藍独特の風合いが増し、その時々で異なった表情を見せるのが藍染めの魅力です。

  • 藍染めの特性として、お洗濯の最初の2~3回は色落ちしますので、ご心配な場合は2~3回単独で水洗いしてください。
  • 色移りが少なくなってからは他の衣類とともに洗えますが、漂白剤・塩素・酵素が含まれる洗剤は使用せず、液体の中性洗剤で洗うのが望ましいです。
  • また、長くお使いいただくためには洗剤を使用せず、手洗いすることをおすすめします。風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りすることがあります。淡色製品との併用はお避けください。
  • 天然染料のため、日光による退色があります。黄ばみが出てきた場合はバケツに熱湯を張り、ひと晩漬けておいてください、藍の色が復活します。
  • 年月とともに移ろう藍染めの風合いを楽しんだのち染め直しをご希望されるお客様は、ご相談ください。15円/gで承っております。

ご注文・お問合せ方法について

掲載されている商品については、藍工房OCEAN BLUEに直接お問合せください。その際、掲載されている商品名、シリアルナンバーを一緒にご連絡頂けるとお手続きがスムーズです。

お電話でのお問合せ

☎ 080-6253-8161

お電話でのお問合せは営業時間内(金曜日〜月曜日、10:00〜17:30)にお願いいたします。定休日は火曜日、水曜日、木曜日です。また、営業時間外のお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

直接ご来店される場合

直接ご来店される場合は、宮城県気仙沼市南町2-1-27にお越しください。

メールでのお問合せ

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

【イベント】みんなで壁に絵を描こう! 三陸新報で取り上げていただきました

reportarticle_500

こんにちは、「藍工房 OCEAN BLUE」です。

6/21に工房で開催した「みんなで壁に絵を描こう!」イベントの様子を6/24付の三陸新報で記事にしていただきました。ありがとうございます!

藍染め製品の取り扱いについて

藍染めは天然染料のため、化学染料とは異なった手入れが必要です。ポイントを押さえた手入れをすれば使うほど藍独特の風合いが増し、その時々で異なった表情を見せるのが藍染めの魅力です。

  • 藍染めの特性として、お洗濯の最初の2~3回は色落ちしますので、ご心配な場合は2~3回単独で水洗いしてください。
  • 色移りが少なくなってからは他の衣類とともに洗えますが、漂白剤・塩素・酵素が含まれる洗剤は使用せず、液体の中性洗剤で洗うのが望ましいです。
  • また、長くお使いいただくためには洗剤を使用せず、手洗いすることをおすすめします。風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りすることがあります。淡色製品との併用はお避けください。
  • 天然染料のため、日光による退色があります。黄ばみが出てきた場合はバケツに熱湯を張り、ひと晩漬けておいてください、藍の色が復活します。
  • 年月とともに移ろう藍染めの風合いを楽しんだのち染め直しをご希望されるお客様は、ご相談ください。15円/gで承っております。

ご注文・お問合せ方法について

掲載されている商品については、藍工房OCEAN BLUEに直接お問合せください。その際、掲載されている商品名、シリアルナンバーを一緒にご連絡頂けるとお手続きがスムーズです。

お電話でのお問合せ

☎ 080-6253-8161

お電話でのお問合せは営業時間内(金曜日〜月曜日、10:00〜17:30)にお願いいたします。定休日は火曜日、水曜日、木曜日です。また、営業時間外のお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

直接ご来店される場合

直接ご来店される場合は、宮城県気仙沼市南町2-1-27にお越しください。

メールでのお問合せ

メールでのお問合せはこちらのお問合せフォームからご連絡ください。